成立参法の紹介

移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関する法律(平成24年9月12日法律第90号)

[背景]
 造血幹細胞移植の治療成績の向上や高齢化に伴う移植のニーズの増加により移植に用いる造血幹細胞の提供の促進を図ることが求められていること、骨髄・末梢血幹細胞の提供のあっせん又は臍帯血の供給を行う事業者に関する必要な規制が求められていること、及びこれらの事業者の安定的な事業運営を確保するための措置が求められていること。

[内容]
 移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関し、基本理念を定め、国の責務等を明らかにし、及び移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関する施策の基本となる事項について定めるとともに、骨髄・末梢血幹細胞提供あっせん事業及び臍帯血供給事業について必要な規制及び助成を行うこと等により、移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進を図ろうとするもの。

以下の項目をクリックすると、資料(PDF形式)が参照できます。

    関連資料(提案理由、衆議院の本会議における委員長報告)

戻るページの先頭へ