成立参法の紹介

保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する法律(平成13年12月12日法律第153号)

〔趣旨〕
  保健婦助産婦看護婦法に定められている資格のうち、その名称が女子と男子とで異なっているものにつき、これを改め、それぞれ「保健師」、「看護師」及び「准看護師」とするとともに、「助産婦」を「助産師」とするもの。

以下の項目をクリックすると、資料(PDF形式)が参照できます。
    関連資料(提案理由、各議院の本会議における委員長報告)