成立参法の紹介

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の一部を改正する法律(平成16年6月2日法律64号)

[背景]
 平成13年10月に配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律が施行され、配偶者からの暴力が重大な人権侵害であるとの認識が高まっているものの、配偶者からの暴力に係る事件は後を絶たず、施策の一層の充実が求められていたこと。

[内容]
 「配偶者からの暴力」の定義を拡大するとともに、保護命令制度の拡充、国の基本方針及び都道府県の基本計画の策定、市町村による配偶者暴力相談支援センターの業務の実施等の措置を講ずるほか、被害者の自立支援等について定めるもの。

以下の項目をクリックすると、資料(PDF形式)が参照できます。

    関連資料(提案理由、衆議院の本会議における委員長報告)

戻るページの先頭へ