採用試験案内(一般職)

令和元年度参議院法制局職員採用一般職試験
(大卒程度試験)日程等

1 職務内容

 参議院法制局職員として採用され、総務課所管の事務(人事、給与、会計、物品等)又は調査課所管の事務(情報処理、図書、法令台帳)などの一般事務に従事することになります。

2 待遇

 常勤の国会職員として採用されます。また、給与及び休暇等につきましては、一般職の国家公務員の一般職試験採用者との均衡を考慮した待遇が行われます。

3 受験資格及び試験日程

※詳細については必ず募集要項で御確認ください。

受験資格   1.平成元年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた者          
2.平成10年4月2日以降に生まれた者で次に掲げるもの    
  a.大学を卒業した者及び令和2年3月までに大学を卒業
   する見込みの者
  b.参議院法制局長がa.に掲げる者と同等の資格があると
   認める者
受付期間   9月17日(火)~9月27日(金)
(郵送による場合は、最終日の消印有効)
 持参の場合の受付時間は、午前10時~午後5時
(土曜日、日曜日及び祝日を除く。)
試験
日程
第1次試験   10月12日(土) 
合格者発表  10月18日(金)以降、各人に郵便で通知します。 
第2次試験  10月24日(木)~27日(日)の間で指定する日
合格者発表  10月29日(火)以降、各人に郵便で通知します。 
第3次試験  11月6日 (水)
最終合格者発表  11月8日(金)以降、各人に郵便で通知します。
採用予定数   若干名 
採用予定日   令和2年4月1日 

4 募集要項及び受験申込書

募集要項及び受験申込書(こちらをクリックしてダウンロードしてください。)

5 採用パンフレット・当局の紹介

【 印刷用 PDF 5.89MB 】

一般職試験(大卒程度試験)採用案内  一般職試験(大卒程度試験)採用案内

※参議院法制局の業務については、こちらをご覧ください。
 ・参議院法制局の紹介
 ・総合職採用案内パンフレット


戻る


ページの先頭へ