組織

 参議院法制局は、参議院に事務局と並列に置かれている国の機関であり、法制局長のほか75名の職員で構成されています。

 法制局の組織としては、職員の任免権を持つ法制局長以下、法制次長の統括の下に、議員立法の立案等を担当する第1部から第5部、法制主幹、総務課及び調査課が設置されています。各部には2つの課が置かれ、各課の担当する立案等の事務は、参議院の委員会の所管に対応して割り振られています。

chart00.gif



戻る


ページの先頭へ