成立参法の紹介

建設工事従事者の安全及び健康の確保の推進に関する法律(平成28年12月16日法律第111号)

[背景]
 国民の日常生活及び社会生活において建設業の果たす役割が重要であること、建設業において重大な労働災害が発生していること等並びに公共工事のみならず全ての建設工事について建設工事従事者の安全及び健康の確保を図ることが等しく重要であること。

[内容]
 建設工事従事者の安全及び健康の確保に関し、基本理念を定め、並びに国、都道府県及び建設業者等の責務を明らかにするとともに、建設工事従事者の安全及び健康の確保に関する施策の基本となる事項を定めること等により、建設工事従事者の安全及び健康の確保に関する施策を総合的かつ計画的に推進しようとするもの。

以下の項目をクリックすると、資料(PDF形式)が参照できます。


戻るページの先頭へ