成立参法の紹介

本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律(平成28年6月3日法律第68号)

[背景]
 近年、本邦の域外にある国又は地域の出身であることを理由として、適法に居住するその出身者又はその子孫を、我が国の地域社会から排除することを煽動する不当な差別的言動が行われ、その出身者又はその子孫が多大な苦痛を強いられる事態が頻発化しており、このような不当な差別的言動の解消が喫緊の課題であること。

[内容]
 本邦外出身者に対する不当な差別的言動は許されないことを前文において宣言するほか、その解消に向けた取組について、基本理念を定め、及び国等の責務を明らかにするとともに、基本的施策を定め、これを推進しようとするもの。

以下の項目をクリックすると、資料(PDF形式)が参照できます。

    関連資料(提案理由、各議院の本会議における委員長報告)

戻るページの先頭へ