成立参法の紹介

ストーカー行為等の規制等に関する法律の一部を改正する法律(平成25年7月3日法律第73号)

[背景]
 ストーカー事案の数が高水準で推移している一方、現行法では規制の対象とならないような事案や、警察の対応の見直しが必要とされる事案が生じており、必要な見直しが求められていること。

[内容]
 拒まれたにもかかわらず連続して電子メールを送信する行為の規制、禁止命令等を求める旨の申出、当該申出をした者への通知等つきまとい等を受けた者の関与の強化、ストーカー行為等の相手方に対する婦人相談所等による支援の明記、禁止命令等をすることができる公安委員会等の拡大等を行うもの。

以下の項目をクリックすると、資料(PDF形式)が参照できます。

    関連資料(提案理由、衆議院の本会議における委員長報告)

戻るページの先頭へ