成立参法の紹介

ドミニカ移住者に対する特別一時金の支給等に関する法律(平成18年11月22日法律103号)

[背景]
 国が企画及び立案を行い、財団法人日本海外協会連合会が移住者の募集等の実施事務を行うことにより進められたドミニカ共和国への移住事業において、入植予定地の事前調査や移住条件についての情報提供が適切に行われなかったこと等により、移住者は、長年にわたる労苦を余儀なくされた。このように、同国への移住については他の移住先には見られない特有かつ特別な事情があったと認められること。

[内容]
 移住者の努力に報い、かつ、移住者が我が国とドミニカ共和国との友好関係の発展に寄与してきたことに敬意を表するとともに、かつての経緯を超え、引き続き、両国の良好な関係の発展に資するよう、特別一時金を支給する等とするもの。

以下の項目をクリックすると、資料(PDF形式)が参照できます。

    関連資料(提案理由、衆議院の本会議における委員長報告)

戻るページの先頭へ