成立参法の紹介

自殺対策基本法(平成18年6月21日法律85号)

[背景]
  我が国の年間自殺者数が8年連続で3万人を上回っており、自殺未遂はその10倍以上あると言われていること及び自殺や自殺未遂が親族等にも深刻な心理的影響を与えていることから、自殺対策を総合的に推進することが求められていたこと。

[内容]
  自殺対策に関し、基本理念を定め、及び国、地方公共団体等の責務を明らかにするとともに、自殺対策の基本となる事項を定めること等により、自殺対策を総合的に推進して、自殺の防止を図り、あわせて自殺者の親族等に対する支援の充実を図るもの。

以下の項目をクリックすると、資料(PDF形式)が参照できます。

    関連資料(提案理由、衆議院の本会議における委員長報告)

戻るページの先頭へ