成立参法の紹介

特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(平成14年4月17日法律26号)

[背景]
 近年、携帯電話等の利用者が増加する一方で、受信者の求めや同意がないのに広告又は宣伝を目的とした電子メールが一時に多数の携帯電話利用者等に対して一方的、無差別に送り付けられる、いわゆる迷惑メールが社会問題化

[内容]
 営業に関する広告宣伝のための電子メール(特定電子メール)の送信に当たっての表示義務及びその送信を拒否した者に対する送信の禁止、架空電子メールアドレスによる送信の禁止等の措置を定めるとともに、違反者に対する措置命令、罰則等を定めるもの

以下の項目をクリックすると、資料(PDF形式)が参照できます。

    関連資料(提案理由、衆議院の本会議における委員長報告)

戻るページの先頭へ