成立参法の紹介

ダイオキシン類対策特別措置法(平成11年7月16日法律105号)

[背景]
 ダイオキシン類による野菜汚染騒動が大きな社会的関心を呼び起こし、それまでも各地でダイオキシン類による環境汚染事例が発生していたことから、人の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがあるダイオキシン類対策の充実強化の要請が高まったこと。

[内容]
 ダイオキシン類による環境汚染の防止及びその除去等のため、ダイオキシン類に関する施策の基本とすべき基準を定めるとともに、必要な規制、汚染土壌に係る措置等を定めたもの

以下の項目をクリックすると、資料(PDF形式)が参照できます。

    関連資料(提案理由、衆議院の本会議における委員長報告)

戻るページの先頭へ